コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

躍字 おどりじ

世界大百科事典 第2版の解説

おどりじ【躍字】

同じ字の繰返しであることを示す符号。踊字とも書き,古くは畳字(じようじ),重点などといった。現在,漢字では〈々〉〈〉を用い,仮名では〈ゝ〉〈〉を用いる。中国で漢字の繰返しに〈ゝ〉〈〉のようなものを古代から用い,〈営〉〈多〉〈多謝〉のように書いたが,日本でも《日本書紀》の古写本などに〈波尓〉(はろばろに)のように書かれている。この反復符号がかな文字にも用いられ,1字の場合は〈ゝ〉,2字以上の場合は〈〉〈〉またはそれと類似の形の種々の記号が用いられたが,鎌倉時代以後は現在の形と同一になった。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

躍字の関連キーワード日本書紀古写本多謝

今日のキーワード

偽計業務妨害罪

虚偽の風説を流布し,または偽計を用いて人の業務を妨害する罪 (刑法 233) 。流布とは,犯人自身が公然と文書,口頭で伝達するほか,口伝えに噂として流す行為も含む。偽計とは人を欺罔,誘惑し,あるいは人...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android