多謝(読み)タシャ

デジタル大辞泉の解説

[名](スル)
厚く礼を述べること。「多年の御厚誼に多謝する」
深くおわびすること。書簡文などで多く用いる。「妄言(もうげん)多謝

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

スル
深く感謝すること。 御厚情に-する
多罪の誤用から 深くわびること。 妄評-

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

〘名〙
① 厚く礼を述べること。ていねいに礼を言うこと。
※芝軒吟藁(1719)移居「殷勤多東家竹、分得清陰便到門」 〔漢書‐趙広漢伝〕
② ていねいに自分の罪をわびること。ふかくあやまること。
※奇病患者(1917)〈葛西善蔵〉「妄言多謝
③ (副詞的に用いて) へりくだって他人に願う気持を表わすのに用いる語。どうか。
※花柳春話(1878‐79)〈織田純一郎訳〉四五「曰く多謝(タシャ)。請ふ、願はくは先づ尊夫人に見(まみ)へしめよ」 〔古詩‐為焦仲卿妻作詩〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

児童相談所

子供の福祉に関する相談に応じ,援助などを行なう行政機関。児相と略称される。児童福祉法に基づき,都道府県と政令指定都市に設置が義務づけられている。運営は厚生労働省の局長通知,児童相談所運営指針にそって行...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android