身世・身生(読み)しんせい

精選版 日本国語大辞典の解説

しん‐せい【身世・身生】

〘名〙 世にある人の身の上。人の経歴境遇。人生。
※経国集(827)一〇・奉和太上天皇訪浄上人病〈源常〉「山客尋来若相問、自言身世浮雲虚」
※西国立志編(1870‐71)〈中村正直訳〉一二「人の身世は、川流の水の如く、始めよりその趣ところを期せざれども」 〔温子昇‐常山公主碑〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

バンクシー

英ロンドンを中心に活動する覆面アーティスト。世界各地の街に現れて建物の壁などに社会風刺的なグラフィティアートを描くなど、ゲリラ的なアート活動を行っている。2005年に自身の作品を世界各国の有名美術館に...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android