軍事裁判所(読み)ぐんじさいばんしょ

精選版 日本国語大辞典「軍事裁判所」の解説

ぐんじ‐さいばんしょ【軍事裁判所】

〘名〙
※刑事訴訟法(明治二三年)(1890)一一八条「予備、後備の軍籍に在らざる軍人軍属に対する罰金言渡及び執行は軍事裁判所又は所属の長官又は隊長に嘱託してを為す可し」
② 第二次世界大戦における重大戦争犯罪人を裁判するために、ドイツのニュルンベルクと東京に設けられた裁判所。→極東国際軍事裁判ニュルンベルク裁判

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

ペルソナ・ノン・グラータ

好ましくない人の意。国際法上,外交使節団の長 (大使) のアグレマンを求められた国は,自国にとって好ましくない人物と判断した場合,理由を示さず派遣を拒否できる。着任後好ましくない人物であることが判明し...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android