転経(読み)テンキョウ

精選版 日本国語大辞典の解説

てん‐きょう ‥キャウ【転経】

〘名〙 (「てんぎょう」とも) 経文を読誦すること。また、祈願のために大部の経を初・中・終の数行読んで全体を読んだことに擬すること。転読
※続日本紀‐和銅元年(708)六月己丑「詔為天下太平百姓安寧、令都下諸寺転経焉」
※正法眼蔵(1231‐53)洗面「礼仏し、転経し」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

翔んで埼玉

魔夜峰央(まやみねお)によるギャグマンガ、及び、それを基にした映画作品。埼玉県民が東京都民に虐げられる架空の日本を舞台に、埼玉県解放を目指す人々の愛と戦いを描く。「花とゆめ」(白泉社)の1982年冬の...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android