コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

転語 テンゴ

大辞林 第三版の解説

てんご【転語】

ある語から転じてできた語。ある語の意味や音が変わってできたとされる語。「かみ(上)」から「きみ(君)」ができたとする類。貝原益軒など、近世国学者の用語。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

転語の関連キーワード印南(町)かくれんぼマカルー山貝原益軒麻雀啖呵

今日のキーワード

白根山

① 栃木県と群馬県との境にある火山。山中に五色沼、北麓に丸沼・菅沼がある。海抜25...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android