コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

軽忽・軽骨 きょうこつ

大辞林 第三版の解説

きょうこつ【軽忽・軽骨】

( 名 ・形動 ) [文] ナリ 
〔「きょう」は「軽」の呉音〕
軽々しい・こと(さま)。軽率。けいこつ。 「きやつ〱と-な声を発し/浮雲 四迷
馬鹿げたこと。笑止なこと。また、そのさま。 「 -や、これ程忙しくいろ〱なるに/咄本・醒睡笑」
軽蔑すること。軽んずること。 「公家の成敗を-し/太平記 21

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

軽忽・軽骨の関連キーワード太平記醒睡笑