コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

辻啓太郎 つじ けいたろう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

辻啓太郎 つじ-けいたろう

1837-1915 幕末の武士。
天保(てんぽう)8年1月15日生まれ。丹波山国郷(京都府)の郷士。慶応4年山陰道鎮撫総督西園寺公望(きんもち)の呼びかけに応じて結成された山国隊の伍長。因幡(いなば)鳥取藩に属し,東征軍にくわわった。のち京都府会議長,山国村長。大正4年5月16日死去。79歳。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

辻啓太郎の関連キーワード牧野省三第一次世界大戦史(年表)チャップリンセネットジェラール高校野球[各個指定]芸能部門辞典ジェラールグリフィス

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android