辻本豊三郎(読み)つじもと とよさぶろう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

辻本豊三郎 つじもと-とよさぶろう

1881-1959 明治-昭和時代の実業家。
明治14年1月13日生まれ。32年堺(さかい)の足袋(たび)商の丸福社長辻本福松の娘婿となり,経営に参画。機械化による大量生産をすすめ,各地に販売会社を設立して販路を拡大した。大正8年福助足袋(現福助)を設立し社長。昭和5年民政党から衆議院議員。昭和34年6月30日死去。78歳。大阪出身。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ゲーム障害

オンラインゲームなどへの過度な依存により日常生活に支障をきたす疾病。インターネットやスマートフォンの普及でオンラインゲームなどに過度に依存する問題が世界各地で指摘されていることを受け、世界保健機関(W...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android