辻真先(読み)つじ まさき

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

辻真先 つじ-まさき

1932- 昭和後期-平成時代のアニメ脚本家,推理作家。
昭和7年3月23日生まれ。昭和29年NHKにはいり,テレビ草創期の番組の制作・演出にたずさわる。37年退職し,「巨人の星」や「サザエさん」「ジャングル大帝」などのアニメーション脚本や劇画原作を多作ミステリーも手がけ,57年「アリスの国の殺人」で日本推理作家協会賞。平成20年文化庁メディア芸術祭賞功労賞。21年別筆名の牧薩次(まき-さつじ)で著した「完全恋愛」で本格ミステリ大賞。愛知県出身。名大卒。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

今日のキーワード

刑事免責

刑事訴訟において,自己が刑事訴追を受けるおそれがあるとして証人が証言を拒否した場合に,証言義務を負わせることと引換えにその罪についての訴追の免除の特権 (免責特権) を裁判所が与えること。アメリカ合衆...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android