近代都市(読み)キンダイトシ

大辞林 第三版の解説

きんだいとし【近代都市】

近代になって発達し、近代社会特有の構造や機能をもった都市。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

きんだい‐とし【近代都市】

〘名〙 ルネサンス以後の新しい文化、および産業革命以後の生産機構の大規模化、分業化などの影響を受けて発達した都市。
※新宿と鈴木主水と八木節(1937)〈田中純一郎〉「東京の盛り場の一つである新宿が、ますます近代都市の一つの面の中へ深入りして行くのは当然であらうが」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

猫バンバン

寒い季節になると多発する、猫が自動車のエンジンルームやボンネットの中に潜り込んでいたのに気付かず発車してしまうという事故を防ぐための動作。自動車を始動させる前にボンネットをバンバンとたたき、猫の鳴き声...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

近代都市の関連情報