コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

近松勘之助 ちかまつ かんのすけ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

近松勘之助 ちかまつ-かんのすけ

?-? 江戸時代前期の歌舞伎役者。
近松門左衛門の門下だったが,役者に転じる。元禄(げんろく)初期から京都村山座などで活躍し,若衆方として人気をあつめる。元禄12年(1699)大坂へうつり,のち立役(たちやく)を演じた。俳名千木(せんぼく)。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

近松勘之助の関連キーワード近松門左衛門歌舞伎役者