コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

近江上布 おうみじょうふ

事典 日本の地域ブランド・名産品の解説

近江上布[染織]
おうみじょうふ

近畿地方、滋賀県の地域ブランド。
愛知郡愛荘町東近江市彦根市で製作されている。鎌倉時代から発展した麻織物で、近江商人の活躍などにより全国にその名が広まった。江戸時代には、彦根藩の保護を受けて、染めの技術も大きく発展。独特の上品な絣模様が生まれた。現在は、生産技法により生平と絣に大別される。いずれも手織りの平織が本来の手法であるが、櫛押捺染や型紙捺染などの手づくりの伝統技法が守られている。1977(昭和52)年3月、通商産業大臣(現・経済産業大臣)によって国の伝統的工芸品に指定。

出典|日外アソシエーツ「事典 日本の地域ブランド・名産品」事典 日本の地域ブランド・名産品について | 情報

世界大百科事典内の近江上布の言及

【上布】より

…その他,奈良上布(晒(さらし))も大麻手績糸や亜麻紡績糸を用いる。近江上布は彦根藩に保護され良品とされたが,ラミー紡績糸に変わり,現在の近江麻織物の基となっている。上布は絣技法と同じくそれぞれの地域で開発された漂白法が用いられ,雪ざらし,灰汁(あく)ざらし,海水ざらし等がある。…

※「近江上布」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

近江上布の関連キーワード滋賀県愛知郡愛荘町愛知川滋賀県愛知郡愛荘町愛知川(旧町名)愛荘(町)近畿地方近江麻布愛知川秦荘紬秦荘

今日のキーワード

優曇華

《〈梵〉udumbaraの音写「優曇波羅」の略。霊瑞、希有と訳す》1㋐インドの想像上の植物。三千年に一度その花の咲くときは転輪聖王が出現するという。㋑きわめてまれなことのたとえ。2 クサカゲロウ類が産...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

近江上布の関連情報