コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

近眼金時 ちかめきんとき

大辞林 第三版の解説

ちかめきんとき【近眼金時】

スズキ目キントキダイ科の海魚。体長40センチメートル 程度。体は卵円形で側扁する。眼は大きい。腹びれが著しく大きい。体は朱紅色。食用。南日本、全世界の熱帯・亜熱帯域に分布。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

動植物名よみかた辞典 普及版の解説

近眼金時 (チカメキントキ)

動物。キントキダイ科の海水魚

出典 日外アソシエーツ「動植物名よみかた辞典 普及版」動植物名よみかた辞典 普及版について 情報

近眼金時の関連キーワード卵円形南日本動物分布食用海魚

今日のキーワード

OAR

2018年の平昌五輪に国家資格ではなく個人資格で参加したロシア国籍の選手のこと。「Olympic Athlete from Russia(ロシアからの五輪選手)」の略。14年ソチ五輪での組織的なドーピ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android