近衛甯子(読み)このえ やすこ

  • 近衛甯子 このえ-やすこ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

1944- 昭和後期-平成時代,三笠宮崇仁(たかひと)親王の第1王女。
昭和19年4月26日生まれ。41年日本赤十字社勤務の近衛護煇(もりてる)(のち忠煇(ただてる)と改名)と結婚する。忠煇の勤務の関係でジュネーブ暮らしも体験。1男の母。学習院大卒。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

特任教授

大学・研究機関で特定有期雇用教員について、便宜上「教授」などの名を付したもの。外部研究資金によるプロジェクト等により、講座を開いたり学生の指導をしたりなど、特別の必要があるとき、期間を限って教員を特別...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android