コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

近軸光線 きんじくこうせん paraxial ray

1件 の用語解説(近軸光線の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

近軸光線
きんじくこうせん
paraxial ray

レンズや球面鏡などの光学結像系で,光軸の近くを通り,光軸と小さい角度をなす光線。小さい角度θ (単位ラジアン) とは sin θ≒θ と近似できる程度の微小角をいう。このような光線束に対しては,広義の球面収差は非常に小さくなり,色収差を除いて,結像はほとんど完全であると考えられる。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内の近軸光線の言及

【レンズ】より

… その後,顕微鏡(ヤンセン父子,H.リッペルヘイ,1590‐1609ころ),望遠鏡(リッペルヘイ,1608ころ),色消しレンズ(J.ドロンド,1758ころ)などの発明を経て,さらに19世紀以降の各種光学ガラスの製造,レンズ設計法の確立とあいまって,現代の複雑で高性能のレンズの出現へと発展してきた。光学
【近軸光線による結像】
 もっとも単純なレンズは,初めに述べた1枚のレンズで単レンズと呼ばれ,眼鏡や虫眼鏡に用いられる。その両球面の曲率中心を結ぶ線は光軸と呼ばれる。…

※「近軸光線」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

近軸光線の関連キーワード球面鏡光軸焦点対物レンズ倍率反射鏡焦点面結像屈曲光学式アプラナート

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone