コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

近隣関係 きんりんかんけいneighbouring relation

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

近隣関係
きんりんかんけい
neighbouring relation

居住の近接契機に結ばれる日常的社会関係。いわゆる近所づきあいと同義農村での近隣関係は密接でその地域的範域は比較的明確である。都市では社会的移動の激しさ,第2次集団の発達,地域住民の社会的異質性のゆえに近隣関係は弱いが,地域的には不確定で連鎖的な関係が特徴的にみられ,近隣交際の頻度や内容をとらえる研究がよく行われる。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

世界大百科事典内の近隣関係の言及

【近隣集団】より

…これに対して住民の流動性が高く行動範囲が拡大している都市では,近隣を無視した生活も可能であり,クーリーの指摘した崩壊も起こってくるが,すべての住民が近隣と没交渉で暮らすというわけではない。実際に多くの住民は何らかの近隣関係を保っており,うちとけたつきあいや日ごろの助け合いなど,かなり緊密な関係をもっている。子どもを中心としておもに主婦によって形成される近隣関係や人口の高齢化にともなって老人を中心に形成される近隣関係などがその例である。…

※「近隣関係」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

近隣関係の関連キーワードコミュニティ・センター地域的国際組織都市社会学村落共同体地域社会仮設住宅都市化ニョロ団地居住

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

近隣関係の関連情報