コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

追(い)放す オイハナス

デジタル大辞泉の解説

おい‐はな・す〔おひ‐〕【追(い)放す】

[動サ五(四)]
とらえていた鳥獣を自由にする。「傷のなおった鷹(たか)を山に―・す」
おいはなつ1」に同じ。
「彼石を背(せなか)に負(おほ)せて楚山にこそ―・されけれ」〈太平記・二六〉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

追(い)放すの関連キーワードプミボン・アドンヤデートウィリアム[2世]オストラキスモスアレクサンドロスオストラシズムレッドパージ伴天連追放令アトレウス空き缶条例イーブリンルイセンコ天王信仰神遣らふミントー追っ立て党錮の禁人食い妹阿房払い大村純頼吉良親貞

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android