コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

逃避行 トウヒコウ

デジタル大辞泉の解説

とうひ‐こう〔タウヒカウ〕【逃避行】

世間をはばかることがあって、あちこち移り歩いたり隠れ住んだりすること。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

デジタル大辞泉プラスの解説

逃避行

日本のポピュラー音楽。歌は女性歌手、麻生よう子。1974年発売。作詞:千家和也、作曲:都倉俊一。第7回日本有線大賞最優秀新人賞受賞。第16回日本レコード大賞新人賞受賞。

出典|小学館デジタル大辞泉プラスについて | 情報

大辞林 第三版の解説

とうひこう【逃避行】

世間をのがれ、人目をさけて、移り歩いたり隠れ住んだりすること。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

逃避行の関連キーワードミッチェル(Joni Mitchell)ハニーハニーのすてきな冒険モーリーン オサリヴァンジャック オディアールロミオとジュリエットR. オバルディアクロード ミレールマーティン シーンテレンス マリック明日に向って撃て!大日向村の分村移民シシー スペイセクウォーレン オーツエリック ホガードアイアムヒーロージェンティレスキマウスナー細胞勝手にしやがれベニー チャンクセノフォン

今日のキーワード

アウフヘーベン

ヘーゲル弁証法の基本概念の一。あるものを否定しつつも、より高次の統一の段階で生かし保存すること。止揚。揚棄。→アン‐ウント‐フュール‐ジッヒ →弁証法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

逃避行の関連情報