透セン石(透閃石)(読み)とうせんせき(英語表記)tremolite

世界大百科事典 第2版の解説

とうせんせき【透セン石(透閃石) tremolite】

透角セン石,トレモラ(角)セン石ともいう。カルシウム角セン石の一つで,化学組成Ca2Mg5Si8O22(OH)2で表される鉱物。Feを少量含んでいる。アクチノセン石と化学組成は同じであるが,Mg/(Mg+Fe2+)が0.9~1.0のものを透セン石と呼ぶ。単斜晶系。比重3.0,モース硬度5~6。白色~灰白色の柱状~アスベスト状の集合体として産する。低温変成作用をうけたドロマイト質の石灰岩には多量に出現する。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

世界大百科事典内の透セン石(透閃石)の言及

【アクチノセン石(アクチノ閃石)】より

…カルシウム角セン石の一つで,化学組成はCa2(Mg,Fe2+)55Si8O22(OH)2で表される鉱物。ふつうMg/(Mg+Fe2+)の比が0.5~0.89のものをアクチノセン石,0~0.49のものを鉄アクチノセン石ferroactinolite,0.9~1.0のものを透セン石と呼ぶ。MgとFeは任意に混ざり合う。…

※「透セン石(透閃石)」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

未必の故意

犯罪事実の発生を積極的には意図しないが、自分の行為からそのような事実が発生するかもしれないと思いながら、あえて実行する場合の心理状態。→故意[補説]作品名別項。→未必の故意...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android