コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

通貨信用委員会 つうかしんよういいんかいCommission on Money and Credit; CMC

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

通貨信用委員会
つうかしんよういいんかい
Commission on Money and Credit; CMC

アメリカの金融制度と金融政策について検討するために 1958年に発足した委員会。 61年6月に CMC報告「通貨と信用-その雇用・物価および成長に及ぼす影響」を公表している。そこでは,ラドクリフ報告が伝統的金融政策を否定し,一般流動性のコントロールを強調したのに対し,伝統的金融政策の保持,つまりマネー・サプライの重視が主張されるとともに,競争上の機会についての平等性と弾力性が必要だとされた。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

隗より始めよ

《中国の戦国時代、郭隗(かくかい)が燕(えん)の昭王に賢者の求め方を問われて、賢者を招きたければ、まず凡庸な私を重く用いよ、そうすれば自分よりすぐれた人物が自然に集まってくる、と答えたという「戦国策」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android