コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

速津媛 はやつひめ

2件 の用語解説(速津媛の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

速津媛 はやつひめ

日本書紀」にみえる首長。
碩田国(おおきたのくに)速見村(大分県)の人。景行(けいこう)天皇12年熊襲(くまそ)征討の途中同村に到達した天皇に,村内や直入県(なおりのあがた)にすんで天皇に抵抗している土蜘蛛(つちぐも)の情報をつたえた。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

朝日日本歴史人物事典の解説

速津媛

生年:生没年不詳
碩田国速見邑の女首長。速見邑は『和名抄』に豊後国速見郡とあり,現在の大分県速見郡,別府市,杵築市付近。『日本書紀』景行天皇12年条によると,熊襲が反乱を起こしたため,景行天皇は征討に向かったが,各地の豪族の反撃にあう。碩田国速見邑に至ったとき,速津媛が天皇を迎えて土蜘蛛の情報をもたらし,天皇は勝利することができた。『豊後国風土記』はその結果豊後を速津媛国と呼んだが,のちの人が改めて速見郡としたとする地名起源説話を紹介している。九州には女首長の伝統があるが,速津媛の名は潮流によったもので,港湾管理に関係する巫女かと思われる。

(小林茂文)

出典|朝日日本歴史人物事典:(株)朝日新聞出版
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

速津媛の関連キーワード和名魑魅そび斐紙ぬみぐすり和名抄五馬媛

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone