コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

造機 ゾウキ

デジタル大辞泉の解説

ぞう‐き〔ザウ‐〕【造機】

機関や機械をつくること。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ぞうき【造機】

機械や機関の設計・製造に関すること。 「 -部門」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

造機の関連キーワードsnow machine全日本造船機械労働組合バッチフリーザー佐々木硝子[株]大阪砲兵工廠争議キャビテータースチームハンマセル構造機械構造機能主義中島 与曽八荘田 平五郎石川 登喜治泉井 安吉活字鋳造機モノタイプベッセマー富次 精斎パーソンズ大阪造幣寮藤川 一秋

今日のキーワード

コペルニクス的転回

カントが自己の認識論上の立場を表わすのに用いた言葉。これまで,われわれの認識は対象に依拠すると考えられていたが,カントはこの考え方を逆転させて,対象の認識はわれわれの主観の構成によって初めて可能になる...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

造機の関連情報