コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

逸品画風 いっぴんがふうyi-pin-hua-feng

1件 の用語解説(逸品画風の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

逸品画風
いっぴんがふう
yi-pin-hua-feng

中国画の表現形式,描写形式を示す用語。唐末の朱景玄が『唐朝名画録』において,常法にかかわらない型破りのすぐれた品格の絵画や画家を逸品として格づけしたが,宋以後,逸品は神,妙,能の三品の上におかれるようになった。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone