逸品(読み)イッピン

大辞林 第三版の解説

いっぴん【逸品】

(美術品・骨董こつとう品などの)すぐれた品物。またとない品。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

いっ‐ぴん【逸品】

〘名〙 特別にすぐれた品。一品(いっぴん)。絶品。
※暮笛集(1899)〈薄田泣菫〉尼が紅「逸品(イッピン)得たる市人(いちびと)の、富の限りを放(はふ)らずや」 〔法書要録‐三・唐李嗣真書品後〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

人望

信頼できる人物として、人々から慕い仰がれること。「人望を集める」「人望を失う」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

逸品の関連情報