逸者(読み)いっしゃ

精選版 日本国語大辞典「逸者」の解説

いっ‐しゃ【逸者】

〘名〙 心やすらかに暮らす。悠々(ゆうゆう)自適の人生を送る人。また、安逸に暮らす者。
古今(905‐914)真名序「是以逸者其声楽、怨者其吟悲」

はやり‐もの【逸者】

〘名〙 勢いこんでいる武士。はやり武者。心のはやっている者。
※朝鮮板伊路波(1492)「いくさこのみのはやりもの」

はや‐もの【逸者】

〘名〙 気負った者。血気さかんな者。
曾我物語(南北朝頃)九「武蔵・相模のはや物どもは、いかに」

それ‐もの【逸者】

〘名〙 ふつうの人とはちがっている人。をすねた者。変わり者。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

LGBTQ

セクシュアルマイノリティ(性的少数者)を表す言葉で、性的指向や性自認を意味する英語の頭文字をとって作られた。Lesbian(レズビアン)は同性を恋愛の対象とする女性、Gay(ゲイ)は同性を恋愛の対象と...

LGBTQの用語解説を読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android