コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

逸走 イッソウ

デジタル大辞泉の解説

いっ‐そう【逸走】

[名](スル)走って逃げること。また、一定のコースからそれて走ること。
「群集を押し分けて会堂の外に―しけるが」〈竜渓経国美談

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

いっそう【逸走】

( 名 ) スル
それて走ること。走り逃げること。 「艦は…急転しつつ列外に-し/此一戦 広徳

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

逸走の関連キーワードギュスターヴクライ動物の保護・収容オルフェーヴル炭鉱用語集独立宣言書動物病院鉄道事故車輪止車止め遺失物

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

逸走の関連情報