コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

遅塚忠躬 ちづか ただみ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

遅塚忠躬 ちづか-ただみ

1932-2010 昭和後期-平成時代の西洋史学者。
昭和7年10月17日生まれ。北大助教授,都立大(現・首都大学東京)教授などをへて,昭和62年母校東大の教授。専攻はフランス近代史,フランス革命。平成元年フランス革命200周年で日本国内委員会の責任者をつとめた。5年お茶の水女子大教授。平成22年11月13日死去。78歳。東京出身。東大卒。著作に「ヨーロッパの革命」「ロベスピエールとドリヴィエ」など。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

百科事典マイペディアの解説

遅塚忠躬【ちづかただみ】

西洋史学者。東京都出身。1955年,東京大学西洋史学科卒業。東大社会科学研究所助手,北大助教授,都立大教授をへて,85年,東大教授。93年,お茶の水女子大教授。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

遅塚忠躬の関連キーワードルフェーブル(Georges Lefebvre)マニュファクチュアジャコビニスム経済外的強制農民層分解近代社会移行論争市民社会マティエコルデー

今日のキーワード

あおり運転

危険運転の一種で、前方を走行する車両に対する嫌がらせ行為。車間距離を極端に詰めて道を譲るように強要する、猛スピードで追い回す、ハイビームやパッシング、並走しての幅寄せなどで威嚇する、といった行為が該当...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android