コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

遊星よりの物体X

1件 の用語解説(遊星よりの物体Xの意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉プラスの解説

遊星よりの物体X

1951年製作のアメリカ映画。原題《The Thing from Another World》。宇宙から飛来した謎の生命体の恐怖を描くSFホラー。監督:クリスチャン・ナイビー、出演:マーガレット・シュリダン、ケネス・トビー、ロバート・コーンスウェイトほか。1982年にリメイク版『遊星からの物体X』が作られた。

出典|小学館
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

遊星よりの物体Xの関連キーワードクラムダンボアメリカ アメリカあめりか祭アメリカの影アメリカを斬るアメリカン・グラフィティ2知恵の木巴里のアメリカ人ビッグ・アメリカン

今日のキーワード

ワールド・ベースボール・クラシック

メジャーリーグ機構、メジャーリーグ選手会が音頭をとってスタートした野球の世界一決定戦。2006年の第1回は16カ国が参加。4組に分かれて1次リーグを行い、各上位2カ国が米国に移って2リーグの2次予選、...

続きを読む

コトバンク for iPhone