コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

運勢判断 うんせいはんだん

百科事典マイペディアの解説

運勢判断【うんせいはんだん】

宇宙の万象や人間生活の理法が運命によって支配されているという信仰から,その運命が吉凶いずれの方に向こうとしているかをあらかじめ知ろうとすること。判断の方法には,生年月日を陰陽五行,十干(じっかん)十二支に配当する方法,日時や方位による方法,姓名,家相,人相,手相などによる方法などが一般に用いられている。これらの方法は平安時代に陰陽博士(おんみょうはかせ)がおかれてから盛んになったが,庶民間に流行したのは江戸中期からとみられている。
→関連項目姓名判断人相学

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ユニコーン企業

企業としての評価額が10億ドル(約1250億円)以上で、非上場のベンチャー企業を指す。ベンチャー企業への投資を専門的に行う投資会社を「ベンチャーキャピタル(venture capital)」と呼ぶが、...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android