コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

運勢占い うんせいうらないfortune-telling

翻訳|fortune-telling

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

運勢占い
うんせいうらない
fortune-telling

個人,共同体あるいは国家の未来を予測する占いの一種。手法には伝統的,直感的,恣意的なものが多く,決して理性的方法ではない。数字占い,占星術,手相術,神託など,すでに古代中国,エジプトバビロニアアッシリア古代文明にもみられ,運勢占いを職とする者も現れた。運勢占いは社会の沈滞期,変動期などに栄えるが,これらのうちには一宗教を形成したものもあり,科学発展の契機となったものもある。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

パルムドール

カンヌ国際映画祭で、最優秀作品に与えられる賞。[補説]多く「金のシュロ」と訳されるが、日本原産のシュロ(ワジュロ)ではなく、ヤシ科のナツメヤシがモチーフとなっている。ナツメヤシは、西洋では勝利・栄誉の...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

運勢占いの関連情報