コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

過ぎ越しの祭 スギコシノマツリ

1件 の用語解説(過ぎ越しの祭の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

すぎこし‐の‐まつり【過ぎ越しの祭】

ユダヤ教の三大祭の一。小羊の血を戸口の柱に塗ったイスラエル人の家を神ヤーウェが通り過ぎて、エジプト人にのみ難を与えたというエジプト脱出の故事を記念する春の祭り。過ぎ越しの祝。→仮庵の祭ペンテコステ1
[補説]書名別項。→過越しの祭

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone

過ぎ越しの祭の関連情報