コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

過小資本税制 かしょうしほんぜいせい

1件 の用語解説(過小資本税制の意味・用語解説を検索)

会計用語キーワード辞典の解説

過小資本税制

資金調達方法を借入によるか、出資によるかによって資金の提供を受けた会社の法人税の負担額が異なるため、国外の親会社等からの借入のうち、一定の金額を超える部分にかかる利息については損金とみなさないこととする税制のことをいいます。

出典|(株)シクミカ:運営「会計用語キーワード辞典」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

過小資本税制の関連キーワード借入金ルカによる福音書エクイティーファイナンスファイナンス合資算ルカ伝アルカリ加工デットファイナンス Dept Finance借入金融シェルカンパニー

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone