コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

過期産児 かきさんじPost-term Infant

1件 の用語解説(過期産児の意味・用語解説を検索)

家庭医学館の解説

かきさんじ【過期産児 Post-term Infant】

[どんな病気か]
 在胎(ざいたい)42週を超えた過期産で、皮膚の表皮剥離(ひょうひはくり)や亀裂(きれつ)・落屑(らくせつ)がみられ、皮下脂肪の少ないやせた体型の新生児が生まれることがあります。これは胎内で栄養不良状態(胎盤機能不全症候群(たいばんきのうふぜんしょうこうぐん))にあったためで、このような症状を示す新生児はジスマチュア児ともいわれます。
 胎盤、胎児(たいじ)とも予備力がないため、分娩(ぶんべん)中によく胎児仮死(たいじかし)をおこします。

出典|小学館
家庭医学館について | 情報

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone