コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

過期産児 かきさんじPost-term Infant

家庭医学館の解説

かきさんじ【過期産児 Post-term Infant】

[どんな病気か]
 在胎(ざいたい)42週を超えた過期産で、皮膚の表皮剥離(ひょうひはくり)や亀裂(きれつ)・落屑(らくせつ)がみられ、皮下脂肪の少ないやせた体型の新生児が生まれることがあります。これは胎内で栄養不良状態(胎盤機能不全症候群(たいばんきのうふぜんしょうこうぐん))にあったためで、このような症状を示す新生児はジスマチュア児ともいわれます。
 胎盤、胎児(たいじ)とも予備力がないため、分娩(ぶんべん)中によく胎児仮死(たいじかし)をおこします。

出典 小学館家庭医学館について 情報

過期産児の関連キーワード過熟児

今日のキーワード

あおり運転

危険運転の一種で、前方を走行する車両に対する嫌がらせ行為。車間距離を極端に詰めて道を譲るように強要する、猛スピードで追い回す、ハイビームやパッシング、並走しての幅寄せなどで威嚇する、といった行為が該当...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android