コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

道公 どうこう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

道公 どうこう

仏教説話にみえる僧。
法華験記」によれば,大坂四天王寺にすみ,法華経をとなえて仏道にはげむ。紀伊(きい)熊野(くまの)(和歌山県)で修行した帰り道に,疫病(やくびょう)神の仕打ちにくるしむ道祖神の訴えをきき,3日3晩法華経をとなえ,その苦難をとりのぞき,観世音菩薩従者に生まれかわらせたという。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

道公の関連キーワード岡山県岡山市北区中央町東京ステーションホテル静岡県藤枝市岡部町岡部岡山県岡山市北区南方こうのとり(HTV)えびの市入札妨害事件ボリス ミハイロフ北海道帯広市幸福町東京都青梅市勝沼日本鉄道建設公団E235系電車札幌医科大学藤生 安太郎戸沢 民十郎東京都青梅市アムトラック鉄道公安職員一号機関車松本 幸生鉄道弘済会

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android