コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

道府県民税 ドウフケンミンゼイ

百科事典マイペディアの解説

道府県民税【どうふけんみんぜい】

道府県が課する住民税。均等の額が課される均等割に,道府県内に住所をもつ個人は所得割(課税総所得金額の4%。ただし550万円以下の部分は2%)が加算される。また事務所・事業所をもつ法人は法人税割(都道府県により異なるが法人税額の5〜6%が標準)が均等割に加算される。→都民税

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

大辞林 第三版の解説

どうふけんみんぜい【道府県民税】

道府県が課する住民税。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

道府県民税の関連キーワード勤労学生控除住民税均等割都道府県税個人住民税復興特別税法人住民税地方消費税地方税制実効税率地方財政制限税率道府県税林業税制課税所得土地税地方税直接税

今日のキーワード

グランピング

「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語で、ホテル並みの設備やサービスを利用しながら、自然の中で快適に過ごすキャンプのこと。従来型のキャンプとは一線を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android