コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

道悪 ミチワル

デジタル大辞泉の解説

みち‐わる【道悪】

道で、ぬかったり歩きにくかったりするところ
「―を七八丁飯田町の河岸のほうへ歩いて」〈独歩窮死

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

みちわる【道悪】

ぬかって歩きにくい道。 「 -へ入つて了つて、履物が取れない/金色夜叉 紅葉

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

道悪の関連キーワード金色夜叉肝膿瘍金剛杵悪道

道悪の関連情報