道路交通通信システム(読み)どうろこうつうつうしんシステム

百科事典マイペディアの解説

道路交通通信システム【どうろこうつうつうしんシステム】

VICS(vehicle imformation communication systemの略)ともいい,一般自動車用道路情報システムのこと。このシステムによって極超短波やマイクロ波などの電波を利用してVICSセンターから送られ,前方の道路状態や混雑具合などの情報がカーナビゲーションなどで確認できるようになった。開発に関しては,建設省,警察庁,郵政省の3省庁が協力している。1996年から首都圏・大阪圏などでサービスが開始され,全国的に順次,拡大されつつある。

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

今日のキーワード

ハイジ男子

アンダーヘアを永久脱毛した男性を指す造語。英語で「衛生」を意味する「ハイジーン」が語源で、アンダーヘアを永久脱毛した女性を指す「ハイジニーナ」にちなんで生まれた言葉とされる。欧米諸国では男性のアンダー...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android