コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

遠藤故厓 えんどう こがい

美術人名辞典の解説

遠藤故厓

俳人。相模小田原町の人。号は青霞庵。逸淵の門人。門人完和と共に京摂に遊ぶ。足柄上下大住愛甲淘綾の諸郡の俳事を鞅掌した。明治17年(1884)歿、享年未詳。

出典 (株)思文閣美術人名辞典について 情報

遠藤故厓の関連キーワード明治時代故厓俳人

今日のキーワード

塞翁が馬

《「淮南子(えなんじ)」人間訓から》人生の禍福は転々として予測できないことのたとえ。「人間万事塞翁が馬」[補説]昔、中国の北辺の塞(とりで)のそばに住んでいた老人の馬が胡(こ)の地に逃げたが、数か月後...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android