コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

自由民権 じゆうみんけん

2件 の用語解説(自由民権の意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界大百科事典 第2版の解説

じゆうみんけん【自由民権】

1870年代後半から80年代にかけて,政府の専制に反対し参政権と自由および自治を主張して,憲法制定,国会開設に至る状況をつくり出した国民的な運動。
[運動の経過]
 1874年に征韓派の旧参議が提出した民撰議院設立建白書を端緒として,高知の立志社を先頭とする各地の士族結社による民権運動が始まり,77年の立志社建白,78年の愛国社再興に至った。一方,維新変革と地租改正,徴兵令などの諸改革の過程で政治的視野を拡大した豪農商層は,地方民会の設立を要求し,さらに78年の地方三新法によって設置された府県会を拠点として政治勢力を増大し,彼らを中心とする政治結社が各地に結成されて広範な政治参加の運動が広がった。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

世界大百科事典内の自由民権の言及

【沖縄[県]】より

…そのため土地制度,租税制度,地方制度などの改革は大きく遅れることとなる。と同時に当時の日本政府は,自由民権運動の高揚の対応に全力を注ぎ,沖縄に深く関わるだけの余力をもっていなかった。 日本政府の旧慣存置の政策によって,沖縄社会はその発展を抑制された。…

【明治時代】より

…歴史学上での時期区分からすれば,1853年(嘉永6)ペリーの来航に始まる幕末・維新期の激動の時代から,明治天皇の没後に新しい時代の台頭を象徴する事件として生起した大正政変のころまでを指すのが適切であろう。さらに,明治時代を時期区分するとすれば,まず1877年の西南戦争までの明治維新期,ついで1890年までを自由民権運動と明治憲法体制の成立の時期として区切ることができ,さらに日清戦争を経て1900年前後までの帝国主義成立期,それ以後の日露戦争をはさむ帝国主義確立の時代に区分することが可能である。
【維新の変革】
 ペリー来航を契機とする幕末の激動は,尊王攘夷運動から公武合体運動を経て討幕運動へ,京都朝廷を擁して新しい政治体制を創出しようとする政治勢力と,徳川幕藩体制を再編して将軍を中心とする支配体制を温存しようとする勢力とが直接対抗する政治情勢を軸に展開する。…

※「自由民権」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

自由民権の関連キーワード馮鏡如アレイクサンドレクワントピッツバーグフィールドアスレチックワイエスチャーチスト運動8ビットパソコンバブル時代ロシアと中国

今日のキーワード

カルテット

四重唱および四重奏。重唱,重奏の形態のなかで最も基本的なもので,声楽ではルネサンスの多声歌曲の形式であるシャンソンやフロットラから始り長い歴史をもつ。器楽も同様で,特に弦楽四重奏は室内楽の全レパートリ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

自由民権の関連情報