コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

遷延性黄疸 せんえんせいおうだん Prolonged Neonatal Jaundice

1件 の用語解説(遷延性黄疸の意味・用語解説を検索)

家庭医学館の解説

せんえんせいおうだん【遷延性黄疸 Prolonged Neonatal Jaundice】

[どんな病気か]
 生後2週間以後も、肉眼でわかる黄疸がみられるものです。血中(けっちゅう)に増加するビリルビンの種類によって、高間接型(こうかんせつがた)ビリルビン血症(けっしょう)(非閉塞性(ひへいそくせい)黄疸)と高直接型(こうちょくせつがた)ビリルビン血症(けっしょう)(閉塞性(へいそくせい)黄疸)とに分けられます。
 非閉塞性黄疸の原因は、母乳性(ぼにゅうせい)黄疸、溶血性(ようけつせい)疾患にともなう黄疸、体質性(遺伝性)黄疸などで、閉塞性黄疸の原因は、胆道系(たんどうけい)疾患、胎内(たいない)感染、敗血症(はいけつしょう)などです。以上のなかでは、母乳性黄疸(「母乳性黄疸」)がもっとも多くみられます。

出典|小学館
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。この事典によって自己判断、自己治療をすることはお止めください。あくまで症状と病気の関係についてのおおよその知識を得るためのものとお考えください。

遷延性黄疸の関連キーワード新生児黄疸生後読書週間何心地何なり不死身プリマドンナ病は気からどんどん橋Drop/Add Period

今日のキーワード

信長協奏曲(コンツェルト)

石井あゆみによる漫画作品。戦国時代にタイムスリップした現代の高校生が病弱な織田信長の身代わりとして生きていく姿を描く。『ゲッサン』2009年第1号から連載開始。小学館ゲッサン少年サンデーコミックス既刊...

続きを読む

コトバンク for iPhone