コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

遷移状態 せんいじょうたいtransition state

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

遷移状態
せんいじょうたい
transition state

絶対反応速度論で反応系と生成系の間に存在すると仮定されたポテンシャルエネルギー極大の中間状態

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

世界大百科事典内の遷移状態の言及

【活性錯合体】より

…化学反応の進行につれて反応系が始状態から終状態に向かって原子配置を変えていく過程で,自由エネルギーの最も高い状態を遷移状態といい,その状態において反応系は活性錯合体をつくるという。遷移状態は反応の進行とともに変化する座標に対しては自由エネルギー極大点に相当するが,それ以外の方向の変位に対しては極小点となる(いわゆる鞍点)。…

【有機化学反応】より

…反応の経過に際して生じるE,F,Gが実際に単離可能である場合,これらは反応中間体という。E,F,Gが高い反応性のためごく短寿命で,その結果単離はできないがその存在を証明しうる場合,これらは遷移状態transition statesと呼ばれる。遷移状態にある系を活性錯体activated complexという。…

※「遷移状態」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

遷移状態の関連キーワードボーア(Niels Henrik David Bohr)アンドラーデのクリープの法則ウッドワード=ホフマン則活性化エネルギー有機化学反応有機反応論重なり効果活性化状態反応速度論活性錯合体化学反応臨界状態透過係数気体反応ズベイル活性錯体γ線反転

今日のキーワード

かりゆし

1 沖縄方言で「縁起がよいこと」「めでたいこと」を表す語。2 「かりゆしウエア」の略。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

遷移状態の関連情報