コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

安定状態 あんていじょうたいstable state

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

安定状態
あんていじょうたい
stable state

平衡状態で,微小な変動を与えても,もとの状態からのずれが微小な範囲にとどまるときを,安定状態という。力学系では,ポテンシャルエネルギーが極小の平衡状態は安定である。逆にポテンシャルエネルギーが極大の場合は,小さな変動を与えても,一般に平衡状態からのずれは大きくなる一方で,不安定な平衡状態である。量子力学系では,エネルギーが最小の定常状態が安定状態になり,半減期の長い励起状態は準安定状態と呼ばれる。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

安定状態の関連キーワードフリップフロップ回路マルチバイブレーター光刺激ルミネセンスヨウ化銀(沃化銀)不安定な釣合い状態熱ルミネセンス法エネルギー準位オースフォーム熱ルミネセンスサイリスターペニング効果揮発性メモリ大河トーラスつり橋効果圧結晶作用新生児病床生産生態学ガラス状態炎光光度法準安定平衡

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

安定状態の関連情報