コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

郅支単于 しっしぜんうZhi-zhi Chan-yu; Chih-chih Ch`an-yü

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

郅支単于
しっしぜんう
Zhi-zhi Chan-yu; Chih-chih Ch`an-yü

[生]?
[没]前36
西匈奴(→匈奴)の単于(在位前56~前36)。第12代虚閭権渠単于(きょろけんきょぜんう)の子。5単于の乱立抗争から呼韓邪単于が他を押さえつつあった前56年,その兄の左賢王呼屠吾斯(ことごす)が立ち郅支単于と称し,前54年西辺の閏振単于を合わせ,呼韓邪を攻略,呼韓邪はにくだった。郅支は匈奴統一を企図し,西進して烏孫に援助を求めたが失敗。北進し烏掲(うけい)をくだし堅昆丁零を合わせ,エニセイ川上流を本拠に烏孫を攻略。のち勢力を強めてきた呼韓邪を恐れ,康居の誘いに応じキルギス高原に移動したが,結局前36年西域都護甘延寿が率いる漢軍にタラス川流域で殺された。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

郅支単于の関連キーワード陳湯

今日のキーワード

ムガベ大統領

1924年、英植民地の南ローデシア(現ジンバブエ)生まれ。解放闘争に参加し、80年にジンバブエを独立に導いた。同年から首相、87年から大統領として実権を握り続けた。2000年以降は白人農場主の農園を強...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android