コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

郎士元 ろうしげんLang Shi-yuan

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

郎士元
ろうしげん
Lang Shi-yuan

[生]開元15(727)
[没]建中1(780)?
中国,盛唐~中唐の詩人。中山 (河北省定県) の人。字,君冑 (くんちゅう) 。天宝 15 (756) 年進士に及第。渭南の尉から左拾遺を経て,郢 (えい) 州 (湖北省) 刺史となった。閑雅な詩風で銭起とともに「銭郎」と並称され,大暦期の詩人を代表する。当時の高官が地方へ転出する際,この2人に送別の詩をもらえない者は軽んじられたといわれる。詩集『郎刺史詩集』。 (→中興 閒気集 )  

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

郎士元の関連キーワード大暦十才子中興閒気集中興

今日のキーワード

所信表明演説

政府の長が施政に関する考え方を明らかにするために行う演説。日本の国会では、臨時国会や特別国会の冒頭に内閣総理大臣が衆議院および参議院の本会議場で行い、当面の問題を中心にその国会における内閣の方針を示す...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android