盛唐(読み)せいとう

精選版 日本国語大辞典「盛唐」の解説

せい‐とう ‥タウ【盛唐】

〘名〙 中国、唐代を初・盛・中・晩の四期に区分したその第二期。通常、玄宗の先天元年(七一二)から代宗の永泰元年(七六五)までをさす。特に文学史で用いられる区分で、王維・王昌齢・元結・杜甫・孟浩然・李白らが出て、唐詩の黄金期とされる。
※太平記(14C後)四「盛唐(セイタウ)の詩人、杜少陵天宝の末の乱に逢て」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

筍梅雨

《伊勢・伊豆地方の船乗りの言葉から》たけのこの出る陰暦4、5月ごろに吹く南東風のこと。湿気が多く、雨を伴うことが多い。筍流し。《季 夏》...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android