コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

渭南 いなん

3件 の用語解説(渭南の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

渭南
いなん

高知県南西部,土佐清水市と大月町南部の太平洋に面する地域をいう。渭南山地が太平洋にのぞむところで,足摺岬竜串,見残 (みのこし) ,大堂海岸など景勝地が多く,足摺宇和海国立公園に属する。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本の地名がわかる事典の解説

〔高知県〕渭南(いなん)


高知県南西部、今ノ山(いまのやま)(標高868m)を主峰とする渭南山地(地塊)以南の地方名。土佐清水(とさしみず)市と大月(おおつき)町にまたがる地域をいう。足摺宇和海(あしずりうわかい)国立公園の主要部を占め、足摺岬、竜串(たつくし)・見残(みのこ)し、大堂(おおどう)海岸などの景勝地がある。土佐清水市では遠洋漁業が盛ん。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

渭南
いなん / ウェイナン

中国、陝西(せんせい/シャンシー)省東部の市。渭南地区の中心。南は麗(れい)山、華山の峻峰(しゅんぽう)をもつ秦嶺(しんれい/チンリン)山脈が迫るが、北には渭河(いが/ウェイホー)平原が広がり、灌漑(かんがい)水利も発達して省の農業の中心地区である。綿花と各種穀物がおもな生産物である。西安(せいあん/シーアン)より東へ向かう交通路の要衝で、隴海(ろうかい)鉄道が走る。古く西周時代から開けた地域で、西安に都(長安)が置かれたときには京畿(けいき)の一部であった。周囲には故城の遺跡が多い。また南西隣の臨潼(りんどう)県には華清池がある。[秋山元秀]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

渭南の関連キーワード高知県高知市鏡敷ノ山高知県南国市片山高知県高岡郡檮原町神の山高知県高知市堺町高知県吾川郡仁淀川町崎ノ山高知県南国市陣山高知県南国市左右山高知県南国市外山高知県南国市西山高知県吾川郡いの町脇ノ山

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone

渭南の関連情報