部室(読み)ブシツ

精選版 日本国語大辞典の解説

〘名〙
① 小分けした部屋(へや)
※米欧回覧実記(1877)〈久米邦武〉一「女学生四名も皆上船し、各其部室を定め、荷物を居(すえ)付るなど、一時混雑大方ならず」
② クラブ活動の部の部屋。
※忘却の河(1963)〈福永武彦〉三「演劇部の部室へと足を運んだ」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

ノーブレスオブリージュ

《「ノブレスオブリージュ」とも》身分の高い者はそれに応じて果たさねばならぬ社会的責任と義務があるという、欧米社会における基本的な道徳観。もとはフランスのことわざで「貴族たるもの、身分にふさわしい振る舞...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

部室の関連情報