コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

郵政記念日 ゆうせいきねんび

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

郵政記念日
ゆうせいきねんび

郵便創業の日を記念する日。4月20日。旧称,逓信記念日。日本の新式郵便は明治4(1871)年3月1日,東京-京都-大阪を結んで開かれたが,この日が太陽暦では 1871年4月20日にあたる。1934年4月1日,通信事業特別会計制度が実施されたが,逓信省は,これを記念して郵便創業の日を逓信記念日と定め,同 1934年に第1回記念式典を挙行した。2001年,郵政記念日に改称。なお 4月20日から 1週間は切手趣味週間として,特殊切手の発行をはじめ各種の行事が行なわれる(→郵便切手)。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉プラスの解説

郵政記念日

4月20日。郵政関係者の表彰、郵便業務のPRイベントが行われる。1871年4月20日、飛脚制度に替わり郵便制度が実施されたことにちなむ。「切手趣味週間」の開始日でもある。

出典 小学館デジタル大辞泉プラスについて 情報

今日のキーワード

奨学金破産

学生が国の奨学金制度を利用したものの、返済の目途が立たずに自己破産すること。国内の自己破産の総件数は2003年をピークに減少傾向にあるが、このうち奨学金関連の破産は3000人前後の状況が続いており、1...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android