コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

郷ひろみ ごう ひろみ

2件 の用語解説(郷ひろみの意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

郷ひろみ ごう-ひろみ

1955- 昭和後期-平成時代の歌手,俳優。
昭和30年10月18日生まれ。昭和46年ジャニーズ事務所にはいり,47年NHK大河ドラマ新・平家物語」に出演。同年「男の子女の子」で歌手デビューし,日本レコード大賞新人賞をうけ,野口五郎,西城秀樹とともに新御三家とよばれる。映画は「瀬戸内少年野球団」「舞姫」などに出演。62年二谷友里恵と結婚,平成10年離婚。音楽活動を一時休止していたが,17年シングル「愛より速く」をリリースして芸能活動を再開した。福岡県出身。堀越学園高等部卒。本名は原武裕美。著作に「ダディ」。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

タレントデータバンクの解説

郷 ひろみ


芸名
ひろみ

性別
男性

生年月日
1955/10/18

星座
てんびん座

干支
未年

血液型
A

出身地
福岡県

職種
音楽

プロフィール
1972年1月、NHK大河ドラマ『新・平家物語』で芸能界デビュー。同年8月にシングル『男の子女の子』をリリースし大ヒットを記録。日本レコード大賞新人賞を獲得。その甘いルックスと兼ね備えたアイドル性で野口五郎・西条秀樹とともに「新・御三家」と呼ばれ一世を風靡する。『よろしく哀愁』『お嫁サンバ』『How Many いい顔』など歌手として次々とヒット曲をリリースする傍ら、ドラマ・CM・映画など多方面で活躍し、幅広い層から人気を博す。また、日本テレビ『カックラキン大放送』ではバラエティー番組に初のレギュラー出演。90年代からは、『僕がどんなに君を好きか、君は知らない』『言えないよ』『逢いたくてしかたない』のバラード三部作やコンサートツアーなど、本格派の歌手としての実力を発揮。『雪国まいたけ』や『高洲クリニック』のCMも話題を呼ぶ。1999年にリリースされたリッキー・マーティン「Livin'La VidaLoca」のカバーGOLDFINGER'99』が大流行し、日本レコード大賞最優秀歌唱賞受賞。2002年から3年間のニューヨークでの充電を経て2005年に活動再開。CDリリース、コンサート活動など精力的に行う。

代表作品
CDシングル『GOLDFINGER'99』(1999) / CDシングル『Bang Bang』(2013) / RKB『今日感テレビ』(2013)

出典|株式会社タレントデータバンク
Copyright(C) 2010 Talent-Databank Co.,Ltd. All Rights Reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

郷ひろみの関連キーワード広み広見〈町〉弘見広見町大江広海小治田広耳土佐広通中原広通藤田広見山口弘道

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

郷ひろみの関連情報